【糖質摂取を無理なく減らす方法】私が大好きな糖質類をどうやって断つことができたか?

私の食生活のこだわり

こんにちは。78kgからマイナス24kgのダイエットに成功したトータルダイエットカウンセラーの大西ひとみです。

パンやパスタ、ケーキやクッキーなどの精製された糖質類をやめることは容易なことではありません。私も正直な所、今でも大好きです。糖質、特に甘味料は中毒性があり、食べるともっと食べたくなってしまう事が様々な研究から明らかになっています。

でも、私は今ではこれらを基本的には口にしなくなりました。口にしなくても辛くない食生活をし始めたからです。

炭水化物(糖質)が好きな人は是非参考にしてもらえたらと思います。

私と糖質との葛藤経験

フィットネスの大会に出場した当初の私

私が本格的に糖質制限を始めたのは今から16年前。アメリカでフィットネスの大会に出るために、私の師匠の管理栄養士の先生指導の元、食事制限を始めたのがきっかけでした。

消費カロリーに対して三大栄養素の摂取バランスを全て計算されたメニューを渡され、それにそって食事をしました。

その食事内容がその当時の毎日朝昼晩と必ず米かパンを食べていただけでなく、毎日のようにデザートにケーキを食べていた私にとって過酷極まりない食生活でした。

1日に食べられる炭水化物は野菜を除いて、サンドイッチ用パン半切れと炊いたお米2/3カップのみでした。

あの時、今ほど研究が進んだ情報があればあの時の苦しみは軽減されたと思いますが、16年前はただひたすら我慢するしか方法はありませんでした。本当に葛藤葛藤でした。(笑)

私が、フィットネスの大会に出るという選択をしていなければ、この我慢を耐え抜くことはできなかったと思います。目標があったから出来たにすぎなかったのです。

糖質を欲しなくなる食生活とは

糖質は麻薬と同じかもしくはそれ以上の中毒性があると言われています。その糖質を普段から摂取している人がいきなり糖質カットするのは容易なことではありません。

なるべく我慢する葛藤を軽減するために以下を意識した食生活をしてみてください。

1.脂質と食物繊維を合わせて摂取するようにする。
特にオメガ3とオメガ9が多く含まれている脂質を摂取する事がポイントになります。オメガ3とオメガ9が多く含まれている食べ物は魚類に多いとされています。また、マカデミアンナッツも食べ過ぎには注意が必要ですがオススメです。野菜と一緒に食べるように心がけてみてください。
2.加工品はできる限り食べないようにする。
加工品には“Hidden sugar”(隠れた糖質)が多く含まれています。原材料をみるとびっくりするほど糖質が入っているのがわかります。どうしても加工品を食べなければいけない状況にあるときは、原材料をチェックして砂糖が入っていないものを選ぶように心がけてみてください。
3.毎食必ずタンパク質を摂取するようにする。
タンパク質の過剰摂取は脂肪蓄積を招いてしまうとも言われているので過剰摂取は禁物です。ですが、良質な脂質や食物繊維と一緒にタンパク質を摂取する事でよりお腹が空きにくくなり、糖質の欲求が減る可能性があります。

VEGGI de PANは糖質を欲しなくなる食生活に役に立つように考えて作られている商品です

私はVEGGI de PANを毎日必ず食べています。VEGGI de PANが私の糖質を欲するのを抑えてくれていいますし、ダイエット生活のサポートになっているのは間違いありません。

VEGGI de PANは低糖質で作られているだけでなく、ホルモンアプローチから糖質を欲しないようになるような組み合わせの素材を使って作られています。

単に低糖質、オーガニック、保存料・添加物不使用と言うだけではなく、体内に入った時のホルモン分泌まで考えて作られています。

季節のお野菜を使っていろんな味が楽しめたりします。

ご購入はこちらから

低糖質ダイエットについて今一度考えて欲しい

低糖質ダイエットは長年主流のダイエット法として認知されていますが、私は低糖質を実践していますが、ダイエットカウンセラーの立場として、全ての人に低糖質ダイエットをオススメすることはしません。

その理由は、低糖質生活にはメリットもデメリットも存在するからです。その人のライフスタイルや体質によっては低糖質生活がデメリットが大きい場合もあり得ます。

ですが、甘味料にはデメリットしかないと私は思っています。

だだ流行っているからと言ってむやみに始める前に、まずは自分の体質とライフスタイルと向き合ってから実践して見てください。

See you soon!

 

コメント